還暦からの海外旅行のススメ

還暦からの海外旅行のススメ

生き方

2020.07.13 (更新日:2020.07.14)

70歳の目標は世界一周!還暦過ぎてやりたいことをやる人生

世界一周目標

旅するシニア

命を返すその日まで

以前に、知り合いのシスターから、
「人は持っている全てのものは、神からの預かり物。だから、いつかは神に返さなければならない。その人の身体も、能力も、命も。人間の人生って時限爆弾のような。いつ終わっても文句は言えない。」
と言う話を聞いた。だからこそ、今をしっかり生きること。
それが大切なんだと思いました。

これまでの人生

今はまだまだ元気だけれど、わたしは、もう還暦を過ぎました。
大学卒業してから、ずっと働き続けて、結婚し、娘を2人育てながら、親の介護や子どもの教育に追われ、それが当たり前の生活で、63歳で退職。
働いている時は、生活や仕事に毎日が忙しく、いつも時間に追われて生きてきた感覚がします。

今は、介護してきた親もなく、いつの間にか学業をおえた娘たちも自分の道を見つけ、それぞれ独立しました。
退職したので、お金はありませんが、自分のために使える時間はたくさんあります。

ですが、いつまでも自由な時間が続くわけはなく、神様に返す日は、近づいているかもしれないのです。

そんな風に思うようになって、自分の中の生き方に対する考えが変わりました。

これまでの人生は、足し算だったけど、今は引き算の考えになりました。

元気に好きなところに思いっきり動きまわれるのが、75歳までだとしたら後10数年。
(なんで75歳かと言うと、わたしの母が、突然の癌で亡くなったのがそれぐらい。だから、自分の生きる年齢を75歳と見積もって、)

残りの人生、今できることや楽しいことを追い求めて生きていきたい!

これからの人生、どれだけ社会が変化して、新しい発見ができるのか、しっかり見届けたいと思っています。

目指せ!70歳で世界一周!

今のわたしの目標は、スイスで出会った一人の女性に影響を受けて決めた「70歳で世界一周をすること」です。

彼女とは、マッターホルンの麓の駅で、出会いました。
「野生のエーデルワイスをやっと見つけた」って興奮気味に話しかけてくれた彼女は、その時、世界一周の途中でした。
軽く話しただけで、すぐに別れたのですが、女一人で、リュックを背負って自分の70歳のお祝いに世界一周の旅に出ていると言う日本人女性。
なんてかっこいい!!
一瞬の出会いでしたがわたしの憧れになりました。

世界一周するには足腰を鍛えなくちゃ!

わたしは、もともと運動神経が悪く、長続きしない性格・・^^;

だけど、目標を決めて、そして、こうして宣言しておくと、どこからともなく、夢が現実になる時も来るのです。

だから、近くのプールで泳いでみたり、暇があったら、近くの山に登ってみたり。
雨が降ったら、YouTubeを見て、若い子とダンスを一緒にしたり。

70歳で世界一周にむけて、動き始めています!

同じカテゴリ記事はこちら

記事はありません

関連記事

記事はありません

シニアトラベラーYoshiko

定年後、ひょんなことからイランで単身赴任をすることに。休暇は、英語も話せないまま、15カ国以上ひとり旅。 大人になってからの旅の楽しみ方を発信していきます。

よく読まれる記事

まだデータがありません。

Yoshikoの旅便り

メールマガジンのご登録で旅のお得情報や旅行記録をお届けいたします。配信頻度は月に3回程度を予定しています。

メールマガジンに登録する

instagram

もっと見る
  1. HOME
  2. 私のこと
  3. 70歳の目標は世界一周!還暦過ぎてやりたいことをやる人生