還暦からの海外旅行のススメ

還暦からの海外旅行のススメ

クロアチア

2020.06.01 (更新日:2020.06.13)

まるでジブリの世界。クロアチア プリトヴィッチェ湖は自然が生んだ芸術作品

クロアチア プリトヴィッチェ湖

エメラルドグリーンの透明度の高い湖。変幻自在に変わる光・・
 
世界の美しい湖第1位として多くのメディアで賞賛されるクロアチアのプリトヴィッツェ湖群国立公園へ行った時のお話をします。
※2019年8月の記録です。
 

目次


     
     
     

    プリトヴィッツェ湖群国立公園とは

    クロアチア プリトヴィッチェ湖
    192km2の広大な敷地を誇るプリトヴィッチェ湖は、ユネスコ世界遺産にも登録される国立自然公園です。
    大きく下湖と上湖に分かれていて最小16ヶ所の湖、滝は92ヶ所もあって、たくさんのハイキングコースが整備されています。
     
     

    アクセス方法

    クロアチアの首都ザグレブから車で約2~2.5時間程度の場所にあり、1日10本程度バスが出ています。日本円で片道で約1500〜2000円程度です。
     
     

    開園時間とチケット料金

    人気は6月〜9月のサマーシーズン

    トップシーズンは夏の6月〜9月。大混雑する時期なので、当日券もありますが事前予約をおすすめします。
    というのも、1時間毎に販売のチケット数に制限があるので、到着後数時間も無駄に過ごしたなんてこともよく聞く話です。
    チケット料金は、大人約4000円(子供は約2000円)と最も高いです。
    開園時間は、7:00~20:00。
     
     

    真っ白な雪に包まれる幻想的な風景が見れるのは11月~3月

    トップシーズンに比べると入場者数も少なく、チケット料金1000円程度(子供は約500円)と安めです。
    開園時間は、9:00~15:00。
     
     

    色鮮やかな花々が咲き誇る春4月~5月、紅葉が美しい10月

    自然の変化が見られる春と秋は、ショルダーシーズン。
    チケット料金2500円程度(子供は約1200円)。
    開園時間は、8:00~18:00。
     
    プリトヴィッツェ湖群国立公園公式サイト(英語版)はこちら
     
     

    プライベートツアーガイドCROTABI小坂井さんとプリトヴィッツェ湖を巡る

    クロアチアについてネットで調べていると、現地で観光ガイドをされている小坂井さんのサイト「CROTABI(クロ旅)」にヒット。
    メールで問い合わせたところ、とても親切にクロアチアのおすすめスポットやアクセスについて等教えていただきました。
    完全に私だけのプライベートガイドをお願いできるということでお願いすることに!
    CROTBI公式サイトはこちら
     
    クロアチアの首都ザグレブからプリトヴィッチェ湖までの公共のバスもあったのですが、大きなスーツケースを持っての移動は、かなり辛い・・
    小坂井さんに相談したところ、車の手配までしていただけることに。
     
    個人ガイドは、その国の情報などをガイドさんにいろいろ質問してゲットするには、とても有効な手段です。
    特に一人旅では、安全に旅するための旬な情報は大切ですからね。
     
     

    “小さなプリトヴィッツェ”と呼ばれるラストケ村に寄り道

    クロアチア ラストケ村
    事前にメールでやりとりして、ザグレブのホテルまでタクシーでお出迎えしてもらいました。
    だから、荷物を持っての移動もなし。楽チンです♩
     
    私は次の日もプリトヴィッチェ湖で過ごすつもりだったので時間はたっぷりあると伝えていました。
    なので午前中は“小さなプリトヴィッチェ”と呼ばれるラストケ村を観光することに。
     
    こういうところが、個人ツアーの融通の利くいいところですよね。
     
     
    クロアチア コウノトリの巣
    道中、コウノトリの巣が。でも、このときは、残念ながら親鳥はいませんでしたが。
     
     
    クロアチア 紛争被害のあった家
    また、クロアチア紛争の時の銃弾が残る建物なども教えてもらいました。
    こんな美しい国にも、戦争があったんですね。
     
     

    ラストケ村に到着

    クロアチア ラストケ村
    ラストヶ村は、水車のある小さな可愛い村です。
    妖精が出てきそうな街ですね〜。
     
    借りぐらしのアリエッティがひょっこり現れそう〜
     
     

    プリトヴィツェ湖群国立公園に到着!

    クロアチア プリトヴィッチェ湖
    ラストケ村から車で約1時間後。
    公園内に入る前に、湖を見渡せる高台から、ハイキングコースのポイントを教えてもらいました。
    また、その場所は、なかなかバスでは行けない所で、ポスターにも使われる絶景ポイントだそうです。
     
     
    プリトヴィッチェ湖 バス
    園内では、船やバスでの移動も出来るほどの大きさでした。
     
    さて、プリトヴィッチェ湖周辺は一日目は、あいにくの曇り空。
    そして小雨。それでも湖の美しさは目を見張るばかりです。
     
     
    プリトヴィッチェ湖 シクラメン
    一人では気づかない野生のシクラメンやカワセミを見つけて教えてもらいました。
     
     
    プリトヴィッチェ湖
    いつもは、一人旅なので、自分を写真に撮ることはないのですが、
    ちゃんとおすすめポイントまで案内してもらって、写真も撮ってもらいました。
     
     
    夕方、公園を出た後、予約していたホテルまで送ってもらいました。
    小坂井さんは、チェックインにも立ち会ってくれて、細部までしっかりフォローしてもらえたので心強かったです。
     
     

    さて、次の日は一人で再チャレンジすることに。

    プリトヴィッチェ湖
    2日目はまぶしいぐらいのいい天気。
    晴れたら同じ場所でも湖の色も違って見えます。
     
     
    プリトヴィッチェ湖
    プリトヴィッチェ湖はどこを切り取っても絵になります。
    大小様々な湖があり、光の当たり具合によっても色が変化します。
     
     
    プリトヴィッチェ湖
    水の透明度も半端なく、湖の中に朽ちた木の間を小魚が優雅に泳いでいるのが見えます。
    木陰が気持ちよく、ハイキングをしていても飽きません。
    疲れたら、ベンチや木陰で休むと、森を渡ってくる風に心が洗われます。
     
     
    プリトヴィッチェ湖 公園
    お昼は、公園の中にテラスがあるので、ここでサンドイッチや飲み物などを買うことが出来ます。
     
     
    よく目をこらして見ると、あちこちに小さな野の草に花が咲いていて、
    ちょっとした自然を見つける楽しさもありますね。
     
    のんびりとした優雅な時間を過ごしました。
     
    結局,閉園時間までのんびりと散策していました。
    そして、エントランス近くのタクシーに乗って、村のペンションまで帰りました。
     
     

    プリトヴィッツェ湖周辺の宿泊施設

    プリトヴィッチェ湖の公園内には3つのホテルがあります。

    • ・ホテルプリトヴィッチェ
    • ・ホテルジェゼロ
    • ・ホテルベルビュー

    そんなに大きなホテルではないので、夏のトップシーズンには、すぐに予約でいっぱいになってしまいます。
     
     
    クロアチア ホテル ミリチイン
    私が予約しようとした時もすでに満室でしたのでホテルズドットコムで「プリトヴィッチェ ミリチイン」というプリトヴィッチェ湖から車で10分ほどのペンション風ホテルに泊まることに。
     
    ホテルズドットコム公式サイトはこちら
     
    湖につながる車道ぞいにあり、とても可愛いホテルです。
    口コミでも書かれていましたが、オーナーが気さくで人当たりが良く、部屋もとても清潔感がありました。
    別館にレストランもあるので、夜に食べに出なくてもいいので助かりました。
    私が一人旅なのが分かると、よく声をかけてくれました。
    ちょっとした会話をするだけでも、心が和みます。
    次の日は、湖の入り口までオーナーが車で送ってくださいました。
     
     

    まとめ

    ネットでプリトヴィッチェ湖を見たとき、湖の色がバスクリンをいれたようなあまりのエメラルドグリーンだったので、画像が修正されているのかもと思っていましたが、実際は、本当に絵の具を垂らしたような素晴らしい色の湖でした。
     
    しかも、深さによってどの湖も色が変わるのです。
    太陽の照る位置や風の吹き方でさえ色が変化します。
     
    気候によって変わる美しさも、ゆったりと観光できたからこそ。
     
    ぜひ、たっぷり時間をとって味わいに行きましょう。
     
    また、 この美しい湖で、マラソン大会があることをご存じですか?
    私は以前、他のツアーで偶然ご一緒した同年代の日本人の方に、プリトヴィッチェ湖のマラソン大会があることをお聞きしました。
    私はぜひ、今から体を鍛えて次回は、マラソン大会に参加するためにプリトヴィッチェ湖を訪れたいと思っています!

    同じカテゴリ記事はこちら

    関連記事

    記事はありません

    シニアトラベラーYoshiko

    定年後、ひょんなことからイランで単身赴任をすることに。休暇は、英語も話せないまま、15カ国以上ひとり旅。 大人になってからの旅の楽しみ方を発信していきます。

    よく読まれる記事

    まだデータがありません。

    Yoshikoの旅便り

    メールマガジンのご登録で旅のお得情報や旅行記録をお届けいたします。配信頻度は月に3回程度を予定しています。

    メールマガジンに登録する

    instagram

    もっと見る
    1. HOME
    2. 海外旅行
    3. まるでジブリの世界。クロアチア プリトヴィッチェ湖は自然が生んだ芸術作品