還暦からの海外旅行のススメ

還暦からの海外旅行のススメ

フィンランド

2020.05.31 (更新日:2020.06.12)

フィンランドでアラ還ひとり旅。サウナ&森林浴を体験

サウナ体験ヘルシンキ森林浴

フィンランド サウナ

映画『かもめ食堂』を見てから、「あの映画のようなまったりとした時間を過ごしてみたいなぁ」と憧れていました。
ムーミンも独特な世界観だし、フィンランドには他の国にない独特な魅力がありますよね。

フィンランドといえば、外せないのが自然とサウナ!
・・・ということで、イケメンガイド ケンさんがいるキートスショップ主催『フィンランド森とサウナ日帰りツアー』に参加した時のお話をします。

フィンランド旅行の参考になれば嬉しいです。

目次

    キートスショップ主催『フィンランド森とサウナ日帰りツアー』って?

    フィンランド 森林浴
    キートスショップは、「フィンランド雑貨」と「ヘルシンキ現地ツアー」を紹介しているサイトです。
    フィンランド雑貨と現地ツアーのキートスショップの公式サイト
    kiitos(キートス)はフィンランド語で「ありがとう」という意味なんですって!
    オンラインショップでは、ムーミン雑貨からおしゃれなキッチン雑貨等販売されていて欲しくなります。
    サイト内に掲載された現地ツアーの口コミを読んで、楽しそうだなと思ったのでこのツアーに参加してみることにしました。

    『フィンランド森とサウナに日帰りツアー』の魅力

    このツアーの魅力は、特に3つあります。

    • ・フィンランド文化と日本文化を理解している」ガイドさんによる案内であること
    • ・フィンランド人らしい“シンプルな”休日を過ごすことで、文化の核心を体感できること
    • ・フィンランド伝統的なスモーク式サウナを体験できること

    現地の人の価値観に触れられる体験って素敵ですよね。

    では、実際に体験したことをお話していきます。

    自然のブルーベリーを堪能しながら森林浴♩おまけにバーベキュー

    フィンランド 森
    集合場所は、9時45分ヘルシンキ中央駅。
    私は、駅徒歩1分のラディソンブルプラザホテルに宿泊していたので、とても便利でした。

    フィンランド ツアーガイド
    ガイドは、30代の背の高いイケメン店長ケンさんです。
    写真ぶれてますね。笑

    私の他にご夫婦で参加されている日本人の方がいました。
    私たち3人とケンさんは、すぐに市営のバスに乗り込みました。
    バスは、ローカル線なので、地元の人たちが乗り降りしていきます。

    フィンランド 森の入り口
    1時間後、森の入り口に到着です。

    ハイキングとバーベキュー

    そこから、木の種類の話や地元の人たちの習慣、北欧の生活などの話をしながらどんどん森の中に入っていきました。

    フィンランド ブルーベリー
    途中、自然に生えたブルーベリーを探して食べながら、まるで友人たちとハイキングしているような気軽さです。

    フィンランド 湖
    30分ほどすると、湖の湖畔に着きました。
    湖は深く、ムーミンが出てきそうな静かなところ。

    フィンランド バーベキュー
    そのほとりにはバーベキュー場があり、 一足先に地元の人たちがバーベキューをしていました。
    ケンさんが、大きなウィンナーを焼いてくれて、軽食を味わいました。

    フィンランド 湖
    地元の人たちは、思い思いにハンモックに寝そべったり、犬といっしょに遊んだり本当にゆったりと過ごしていました。
    湖では、飛び込んだり潜ったりしている家族も。

    広々とした場所で、のんびり過ごしています。

    ゆったりと過ごす最高のひとときですね。

    私たちはその後、いよいよサウナです。

    フィンランド伝統のスモーク式サウナを初体験!

    ※写真はイメージです
    フィンランド スモーク式サウナ
    フィンランド式サウナは主に「スモークサウナ」「木材加熱式サウナ」「電気加熱式サウナ」の3つあります。
    (細かくゆうともっとあるそうなので興味のある方は調べてみてください)

    ※写真はイメージです。

    私たちが体験したのはスモーク式サウナ。
    薪をくべて炊くので、自然の香りに癒されます。

    最近では、フィンランドもスモークではなく機械作動の手軽なサウナが多いそうです。
    でもここは、伝統的な木で出来たサウナ。
    森林の匂いは、北欧に来たって感じで、期待感も高まります。

    ※写真はイメージです。
    入る前に、サウナから少し離れた隣の棟にロッカーがあり、そこで水着に着替えました。

    お水や軽食も売っていました。水着やタオルもレンタルできるそうですが、ちゃんと私もビキニを持参しましたよ。
    ヨーロッパでは、かなりのお年寄りでも、女性は水着はみーんなビキニですからね。
    (ですが写真は載せられません。笑)

    ケンさんからは「無理はしないこと」「徐々に体を慣らしていって、途中熱くなったら、外に出て体を冷ましてからまた、入ったらいいこと」などの注意事項をしっかり聞きました。
    私の体験したサウナは、ロッジ風な作りで男女混浴でした。(男女別のサウナもあるそうです)
    シャワーもあります。

    出口には、ベンチがあり、体を冷やしたり、のんびり休憩したり出来ました。


    また、目の前は、湖。
    現地の人たちは、サウナから出て、そのまま湖で泳いだり、遊んだり、自由気ままに過ごしていました。
    私たちも1時間以上のんびり過ごしたでしょうか。

    充分サウナを楽しんだ後、そのキャンプ場からほど近いローカルバスの停留所に移動して
    また、バスに乗り、ヘルシンキの中央駅で解散しました。

    参加して思うこと

    ガイドのケンさんにフィンランド人のものの考え方や結婚観などのプチ情報も教えてもらい楽しい時間を過ごせました。
    短い夏を思いっきり自然に溶け込んで過ごしているようでした。
    ムーミンワールドで遊んだり、ヘルシンキ大聖堂を巡ったりするのも楽しいですが、まったり過ごす時間も貴重です。
    ちょっぴりですが、フィンランドの人たちの休日の過ごし方を体験して、フィンランド人が自然と共に暮らし、自然を大切にしている感覚がすごく分かる気がしました。

    同じカテゴリ記事はこちら

    関連記事

    記事はありません

    シニアトラベラーYoshiko

    定年後、ひょんなことからイランで単身赴任をすることに。休暇は、英語も話せないまま、15カ国以上ひとり旅。 大人になってからの旅の楽しみ方を発信していきます。

    よく読まれる記事

    まだデータがありません。

    Yoshikoの旅便り

    メールマガジンのご登録で旅のお得情報や旅行記録をお届けいたします。配信頻度は月に3回程度を予定しています。

    メールマガジンに登録する

    instagram

    もっと見る
    1. HOME
    2. 海外旅行
    3. フィンランドでアラ還ひとり旅。サウナ&森林浴を体験